無料駐車場情報あり【山中諏訪神社】安産祭りで有名な古社にお礼参りしてきました

境内マップ 観光
ホーム » 無料駐車場情報あり【山中諏訪神社】安産祭りで有名な古社にお礼参りしてきました
山中諏訪神社

山中諏訪神社を訪れる際に気になる無料の駐車場情報有りの記事です。

梅雨入りして連日雨続きでしたが、今日は朝から快晴だったのでお礼参りに行きました。

安産祭りで有名なコチラの神社。私も昨年安産祈願に参りました。

その際、安産祈願のお守りを購入したのですが、なんとこちら…

とっても短いロウソク付きです。

神社の方曰く「丈が短ければ短いほど安産」とのことでした。

私が貰ったロウソクは2、3センチ程とかなり短かったのですが、実際出産にかかった時間も初産ながら6時間半とかなり短かったです。

きっとご利益があったんですね!しっかりお礼を伝えてお守りとロウソクも納めてきました。

境内マップ
山中浅間神社

私は毎回散策しつつ、すぐ隣の「山中浅間神社」にもお参りしています。

山中諏訪神社について

私は3度目の参拝でしたが、まだ行ったことの無い方のために「山中諏訪神社」の概要をまとめておきます。

概要

山中諏訪神社~ 安産祭りで知られる古社

人皇十代崇神天皇の御代七年(西暦104)、国中に疫病が蔓延。勅命をもって土人創祀(地元の人たちにより神様をまつる)しましたが、これが山中諏訪神社(山中諏訪明神)の起源と伝えられています。第六十二代村上天皇御代の康保三年(966)には、村人が開墾の守護神として、諏訪大明神を奉りました。時代がさらに進んだ天文二十一年(1552)には甲斐国守護武田晴信公が、相模国北条氏との合戦に際し、当神社に御加護を請い奉らんと、本殿を造営寄進しました。貞享元年(1684)には本殿を修築、以来、安産子授けの守護神として崇敬され毎年九月の例大祭「山中明神安産祭り」は、妊産婦や新婚女性が集まるお祭りとして全国的に有名です。


山中諏訪神社について – 山中諏訪神社 | 縁結・子授・子宝・安産・子育 (suwajinja.com)

公式のHPから引用させていただきました。

「山中諏訪神社」は「豊玉姫命(トヨタマヒメノミコト)」をご祭神とする神社です。

縁結び・子授け・子宝・安産・子育てに御利益があるといわれています。

まさに今の世に望まれた御利益ではないでしょうか。

毎年9月の4~6日には「安産祭り」というお祭りが開かれます。

古来から関東屈指の子授け・安産の御利益があると言われるお祭りだそうです。

御神輿を担ぎ、ご利益に授かろうと全国から妊婦や幼子を背負った母親、新婚女性などが集まります。

非常に珍しいお祭りとして全国的にも有名なのだとか。

(私は去年お祭りを見ることができませんでしたが…)

駐車場・アクセス

初めて行った時、運転中の旦那から「駐車場を調べてくれ」と言われて調べました。

でも、ピンポイントで入り口やらが見つけられずかなり困りました。

今後訪れる方のために山中諏訪神社の無料駐車場の情報を画像付きで解説しておきます。

境内マップ
山中諏訪神社 案内図 

御覧の通り神社の南に無料駐車場があります。

駐車場入り口は国道138号線、山中湖側となっていました。

駐車場入り口(富士吉田方向向き)
山中 諏訪神社 無料駐車場入り口

山中湖・御殿場方面から富士吉田方面に向かう(北上)と分かりやすい看板が右手に見えます。看板手前の砂利道が入り口です。

駐車場入り口(山中湖方面へ)
山中 諏訪神社 無料駐車場入り口

こちらは富士吉田方面から下ってきた時の見え方です。左折進入ですね。

駐車場への道

中は砂利道が続いています

奥にはざっと10~20台ほど駐車が出来そうなスペースがありました(無料でした)。

138号線沿いにある「株式会社ラステート」の向かいが駐車増入り口です。

地図だと分かりにくかったので記録しておきますね。

今日の晩ごはん

今日の主菜はマグロのあらの醤油漬け。

行きつけのスーパーのおさかなコーナーにたまに出る魚のあらが安くて大量でお買い得なので、出ているときはよく買っています。

カマなんかも安くておいしいので出てたらラッキー。

白ご飯の代わりに新じゃがを使って明太チーズ焼きにしてみました。

自分の中でじゃがいもはお米と同じ炭水化物のくくりなのですが、みなさんはどうですか?

旦那は別にいいやろ~と言いますが、米と一緒に炭水化物のじゃがいもをおかずとして食べるのが罪悪感ある…。

ホーム » 無料駐車場情報あり【山中諏訪神社】安産祭りで有名な古社にお礼参りしてきました

コメント

タイトルとURLをコピーしました