オートミールでもちもちパン!

オートミール豆腐パン (2) ダイエット
オートミール豆腐パン (2)

今回は、私が気に入って度々作っているオートミールのパンを紹介します。初めて作ったときは「本当にこれがあのオートミール!?」と感動したくらい美味しかったです!卵不使用で作ることができるのが個人的に気に入っているポイントです。

ダイエットに!オートミール豆腐パン

今回紹介するオートミール豆腐パンのレシピは、YouTuber「まりのダイエット食堂」さんのレシピです。オートミールやおからパウダーなどのダイエッター向きの食材でパンだけでなく様々なレシピがたくさんあって、どれも簡単に美味しく作ることができます。

「まりのダイエット食堂」さん YouTubeチャンネル

まりのダイエット食堂 – YouTube

材料(丸パン2個分)

・オートミール粉…50g ・絹豆腐…70g(木綿でも試してみたことがありますが絹の方がなめらかな生地になります) ・スキムミルク…15g ・塩…1g ・ラカント…10g 

・オオバコ(サイリウム)…3g ・水…10g(状況に応じて調節)

・ベーキングパウダー…3g ・トッピング用のごま…適量

作り方

事前準備:オーブンを200度に予熱しておく

①ボウルにオートミール粉50g、スキムミルク15g、ラカント10g、オオバコ(サイリウム)3g、塩1g、ベーキングパウダー3gを入れてよく混ぜる

②絹豆腐70g、水10gを加えてよく混ぜこねる(水分が足りない場合は水を10gずつ足して調節してください)

③生地を5分休ませる

④生地を2つに分けて丸型に成形する

⑤お好みでごまをトッピングして、200度に予熱したオーブンで20分ほど焼く

⑥粗熱が取れたら完成!

感想

オートミール豆腐パン (2)
オートミール豆腐パン (2)

今回私は、材料を2倍に増やして味を2種類作ってみました。小さめに丸めて数を6個にしています。1種類はおかず系で明太ごまチーズ、もう1種類は甘い系で抹茶小豆にしてみました。あと、私はいつもオーブンレンジではなくトースターで20分焼いています。焼き始めはそのまま、焦げ目が付いてきたらアルミホイルをかけて焦げないように様子を見ながら。

作り方の③で生地を休ませた後2つに分けて、明太ごまチーズの方は業務スーパーの冷凍明太子とシュレッドチーズと黒ごまを、抹茶小豆の方は抹茶粉末とスーパーで売っている蒸し小豆を入れてみました。

混ぜてみて感じたのですが、生地にオオバコが入っているので、休ませた後だともちもちすぎて粉末やトッピングが混ざりにくかったです。アレンジで具材などを混ぜるときは、生地を休ませる前に入れるか、倍量の場合は水や豆腐を入れる前からボウルを分けて、粉類は他の粉類と一緒に混ぜることをオススメします。

オートミール豆腐パン
オートミール豆腐パン

お豆腐が入っているのに豆腐感が全然無く、オートミールの独特のクセもないです。ふんわりもっちりした食感で、オートミールでこんなに美味しいパンが作れるんだなあと作る度に感動します!

私が今までアレンジしてきた味を参考までにご紹介します。

おかず系

・すりごま×チーズ(ごま感マシマシで香ばしい!)

・カレー粉×チーズ(カレー味が食欲そそる!)

・ミックスベジタブル×ウインナー(ザ・惣菜パン!チーズを入れてももちろん美味しい!)

・明太子×チーズ×ごま(個人的に1番のお気に入り!)

デザート系

・ココアパウダー×高カカオチョコ(中にチョコを包んで焼くととろーり溶けて美味しい!)

・抹茶パウダー×小豆(和風で甘すぎずうまい!)

・ドライフルーツ×ナッツ×シナモン(ドライフルーツは柔らかくなり、ナッツの食感がアクセントになる!シナモンが良い香り~!)

カロリーや糖質を気にしていたり、ダイエット中でもパンが食べたい!オートミールをふやかして食べるだけに飽きている方には特にオススメのレシピです。動画で分かりやすく解説されているので、ぜひ見ながらお試しください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました